ブログ(全て)

日本生殖医学会から不妊治療再開の声明

日本生殖医学会声明

前回の延期推奨声明から再開へ

日本生殖医学会では、4月1日付の声明「コロナウイルスが妊娠初期の胎児に及ぼす影響は明らではないし、妊婦が感染した際に使える治療薬がないかもしれない。だからしばらくは不妊治療の延期を患者さんに提示していただくよう推奨する」という声明を出していました。

これをふまえ、不妊の病院やクリニックで「胚移植はしない」と決めたり「治療の可否は患者さんの希望にゆだねる」など、病院ごとに対応は分かれました。
どちらにせよ、不妊治療をまさに行っているさなかの患者さんたちには、少なからず不安や動揺があったと思います。… 全文を読む

新型コロナ感染拡大による不妊治療延期推奨に関して

新型コロナでの不妊治療延期

※5/18追記。
2020年5月18日に、日本生殖医学会より新しい声明が出ました。
それについては
こちら「日本生殖医学会から不妊治療再開の声明」をご覧ください。

日本生殖医学会による声明(2020年4月1日)

新型コロナウイルス感染症に対する日本生殖医学会からの声明(2020年4月1日版)
http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf全文を読む

不妊ストレスを減らす東洋医学の手法に注目

ストレスを減らす漢方薬は妊娠に良いようだ

ストレス
妊娠を妨げる要素の一つにストレスが挙げられます。

当院の不妊鍼灸コラムでも「不妊ストレス」については記事を書きました。
『ストレスや不安は体外受精を失敗させる?』
『不妊女性のメンタルに鍼治療』

今回は、肝鬱気滞の状態の不妊患者さんに、それを解消する漢方薬を使用した論文をご紹介して、東洋医学(漢方薬・鍼灸)をストレス対策に活用して欲しいことを書きます。
なお、東洋医学でストレスがある状態を「肝鬱気滞」と言います全文を読む

子宮内膜を厚くするツボ

子宮内膜の厚みは大事?

子宮内膜
子宮内膜の厚さは妊娠するために非常に重要、と言われています。

ただし最近、「内膜の厚みは妊娠率に関係ない」という説もあります(これについては別記事で紹介しています)。
両意見ありつつも、「子宮環境が良い証しのひとつ」として内膜の厚さがあるとし、厚みは妊娠に関係あり、とここではします。

不妊の悩みの中には、子宮内膜の薄さを悩む患者さんも少なくありません。… 全文を読む