症状別ページ

症状別ページ

当院は妊活はじめ婦人科系の鍼灸施術に力を入れていますが、「妊活目的だけど肩もこって仕方ない」などとおっしゃられる患者さんの肩こりにもキッチリ結果を出しております。
このように、全身鍼灸では同時に複数かつ多様なお悩み事に対応できます。
病院での治療とは違ったアプローチが鍼灸はできますので、西洋医学だけでなく東洋医学も活用してみませんか!?
該当するお悩みの画像をクリックください
専門ページで詳しく解説しています。

妊活・婦人科系

不妊・妊活・不育

不妊
妊活・不妊・不育

男性不妊

男性不妊
男性不妊

生理痛(月経痛)

生理痛
生理痛(月経痛)

生理不順

生理不順
生理不順

子宮内膜症

筋腫
子宮内膜症

チョコレート嚢胞

チョコ嚢胞
チョコレートのう胞

子宮筋腫

筋腫
子宮筋腫

卵巣機能低下

卵巣機能低下
卵巣異能低下

多のう胞性卵巣症候群(PCOS)

多のう胞
他のう胞性卵巣症候群(PCOS)

卵巣年齢(AMH)|卵子の老化

卵子の老化
卵巣年齢の低下

更年期障害

更年期障害
更年期障害

マタニティ(妊婦)のトラブル

妊婦期全般

マタニティ期
マタニティ期全般

つわり(妊娠悪阻)

つわり
つわり(妊娠悪阻)

切迫早産

切迫早産
切迫早産

逆子

逆子
逆子

陣痛促進

陣痛促進
陣痛促進

産後ケア

産後ケア
産後のケア

自律神経系のお悩み

冷え(低体温)

冷え症
冷え性

便秘

便秘
便秘

過敏性腸症候群(IBS)

IBS
過敏性腸症候群(IBS)

不眠

不眠
不眠

うつ

うつ
うつ病(うつ症状)

パニック障害

パニック障害
パニック障害

首から上のお悩み

緑内障

緑内障
緑内障

眼精疲労

眼精疲労
眼精疲労

片頭痛

偏頭痛
片頭痛

緊張型頭痛

頭痛
緊張型頭痛

めまい

めまい
めまい

耳鳴り

耳鳴り
耳鳴り

整形外科系のお悩み

頚椎症

頚椎症
頚椎症

肩こり

肩こり
肩こり

腰痛

ぎっくり腰
腰痛

ぎっくり腰

腰痛
ぎっくり腰

パーキンソン病

パーキンソン
パーキンソン病

そのほか

抗がん剤の副作用

抗がん剤の副作用
抗がん剤の副作用

以上、鍼灸でお役に立てる症状は多岐にわたっています。

鍼灸が適している場合と適さない場合

まずは、鍼灸適応症はこちらをクリックください、詳しく書いています。

以下に、そのページで「まとめ」として書かせていただいた部分を抜粋しますのでご参考にしてください。

鍼灸が適している病気
●虚弱体質による体の不調や体力低下
●「年のせい」などと言われてしまう症状
●アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、喘息など)
●心身症
●病院では原因の見つからない不定愁訴
●自覚症状を主とする痛みやコリ
●自律神経失調症(冷え、のぼせなど)
●生活習慣病(慢性高血圧や糖尿病など)のような長期管理の必要な病気
●現代医薬品の副作用の軽減

鍼灸は一般に適さない病気
●西洋医学で安全に確実に治せると思われる病気
●緊急処置の必要性がある病気(脳梗塞、急性心筋梗塞など)
●ただちに手術を必要とする病気
●日常的に経験したことのない症状の場合はまずは西洋医学的な検査が必須

以上、ぜひ参考にしてください。
その他、お悩みのことがありましたらお気軽にお問合せください。
(電話でもメールでも構いません)