不妊治療病院・クリニックの選び方のコツ

病院はどこに行ったらよいでしょうか?

不妊病院の選び方

妊活目的で鍼灸を受ける患者さんからよく聞かれる質問は「病院選びはどうしたらよいか?」です。
病院選びで見るべきポイントが分からないということです
自分の病院選びが正しいのかどうか知りたいということかと思います。

そこで、妊活鍼灸師として多くの方を見てきた者として、病院選びのアドバイスをしたいと考えました。

ただし、不妊治療をしているといっても、患者さんのステージは様々です。
タイミング療法なのか、人工受精なのか、体外受精までステップアップしているのか。
また、仕事をしているかどうか。仕事をしているなら正社員なのかパートなのか。
色々な状況が考えられますので、一概には言えない、というのが正解でしょう。

そんな制約を考慮しつつも、病院を選ぶ際に気にしてほしいことを書いてみます。

不妊専門の病院を選ぶ

不妊専門の病院を最初から選びましょう

初めて妊活のための病院を選ぶときは、「まずは手っ取り早く近所の婦人科を…」となりやすいです。
しかし、10代から高齢者までの婦人科疾患を扱っている「近所の婦人科」では、やはり十分な説明や検査を受けられないことも少なくありません。
「まずは近所の…」と言っていた人が、その後「専門のところでしっかり診てもらいたい」と転院されることが少なくありません。
そういうケースにならないよう、最初から不妊治療を掲げている病院を選ばれると良いでしょう。

ひと口に不妊治療の専門といっても、大学病院などにある「不妊外来」・産婦人科の病院内の「不妊外来」・不妊治療「専門クリニック」などがあります。
ようするに、大病院から小さなクリニックまで規模はさまざまということです。

病院の規模はあまり関係ありません
専門医・スタッフ・治療のための設備がそろっていれば問題ありません。
不妊治療を行っているかどうかは、ネット検索などでその病院の情報を見れば、おおよそ見当がつくと思います。

ちなみに、不妊治療をしっかり行っている指標となるスタッフには「不妊症の専門医」「不妊カウンセラー」「胚培養士(エンブリオロジスト)」がいることが挙げられます

通いやすいところ

不妊治療の病院はやはり「通院」が多くなりますので、通いやすい立地にあることは重要です
安定的に継続できる場所にある方が、ストレスなく日常生活に組み込めます。
例えば、自宅に近い・あるいは職場に近い・通勤途中にある、などです。

男性不妊にも対応している

男性不妊にも対応している病院を選びましょう

不妊原因の半分は、じつは男性が占めます。
つまり、男性の検査は必須であり、必要によっては治療も必要になります
ただし、男性不妊があったとしても女性もやはり病院への通院が必要になります。
排卵時期を確認したり、ホルモン値をチェックしたりするためです。
その際に、ご夫婦が同じ病院で診てもらえれば、両方のデータを一緒に勘案できるので都合が良いですよね。
もしくは同じ病院(クリニック)では診られなくても、提携している男性不妊専門施設があると安心です。

その病院の不妊治療のスタンスで選ぶ

自分の希望する治療が受けられそうな病院を選択しましょう

不妊治療を行っていても、体外受精までは行えないクリニックもあります。
最初から「絶対体外受精はしない」という想いが患者さんにあればいいのですが、そこまででなければ体外受精も行える施設を最初から選ぶのは良いでしょう。

また、体外受精と言っても、薬の種類や量・治療の進め方・料金などは、病院により様々です
たとえば、「薬を多く使用し刺激をしっかりして卵を多くとる採卵方法」を採用している病院があったり、逆に「薬は最小限でその分体に負担をかけないような採卵方法」を採用している病院もあります。
これは、体外受精の方法において絶対的な正解がないために起こるスタンスの違いです。

病院のホームページにそういった情報がありますので、その病院の出来ることの範囲や方針などを事前にチェックしてみてください。
それとご自身の希望が合うかどうかを確認ください。

最終的には相性です

不妊病院は、継続的な治療になり、何度も足を運ぶ場所になります。
病院の雰囲気や、先生・看護師などの医療関係者との相性はとても重要です
最初は「女医さんだから」「友人が通っているから」「ネットで評判が良いから」などの始まりで良いので、最終的にはご自身の居心地感や信頼できそうかどうかなどで判断してみてください。
ちなみに、ネットの評判はあくまで「他人の意見」ですので、参考にするのは良いですがあまり振り回されないようにしてください。

まとめ

・不妊専門の病院(クリニック)を選ぶ
・通いやすい場所から選ぶ
・男性不妊にも対応しているか
・治療スタンスに共感できるか
・最後は相性です

以上の基準で探してみて欲しいです。
具体的にはネット検索がメインかと思います。
最近では、本・雑誌・ネットの不妊サイトなど、本当に病院についての情報がさまざま見られます。
それらをいくつか見て、通いやすそうな病院をいくつか探しましょう。

次にそれらの病院のホームページを確認し、実際に足を運んでみましょう。

その際に以下のようなことに注目して受診してみてください。

・問診はしっかりしてくれるか?
・質問に医師やスタッフが誠意をもって答えてくれるか?
・検査や治療法についての説明がしっかりあるか?
・費用については明確か?
・病院の雰囲気はどうか?
・通院してみて実際に通いやすいか?

規模や実績、評判に惑わされず自分の目で確かめることが大事です。
初回では分からないことも少なくないと思いますが、「相性」ですので「なんとなくイヤだな」と感じたら他を探すのも一つです。

ぜひ、良い病院と巡り合えますよう願っております。

当院の不妊鍼灸のご案内

詳しくご案内したページがございます。
『不妊鍼灸のページ』