福利厚生をご検討の法人様へ

メンタルヘルス対策に鍼灸のすすめ

福利厚生で企業に鍼灸
福利厚生で企業に鍼灸2
『はつらつ元気』2016年1月号|お灸のセルフケアの取材を受けました
『赤ちゃんが欲しい』2017冬号|当院も妊活施設として紹介されました
『わかさ』2017年9月号 |鍼灸治療院ほっと・ばらんすが紹介されました
『赤ちゃんが欲しい』2018冬号 |妊活施設として紹介されました
『赤ちゃんが欲しい』2019冬号 |妊活施設として紹介されました

福利厚生では、多くの企業様が似たような長期休暇・住宅補助・子育て支援などに力を入れています(もちろんこれも大事です)。
そのような中、従来の福利厚生とはひと味ちがう社員サービスとして「社内鍼灸ケア」があります
福利厚生で鍼灸を取り入れることにより、どのような効果を得ることが出来るのかを、これから紹介していきますので是非ご検討してみて下さい。

福利厚生の鍼灸ケアご提案

ヘルスケアと鍼灸
いつも頑張ってくれている従業員さんのココロとカラダの健康の為に、とくに『メンタルヘルス対策』を中心に鍼灸治療を導入するご提案をいたします。
現在、従業員さんが50人以上の企業様は、労働安全衛生法により『ストレスチェック制度』が義務化されています。
これは現代社会がストレス社会である証しですが、企業様としても従業員さんが健やかに生き生きと働ける組織でありたいと願っていらっしゃると思います。

鍼灸導入で得られる4つのメリット

訪問鍼灸

カラダの健康

健康
通常の西洋医学的ケアだけでなく、東洋医学視点で定期的に心身をメンテナンスすることで、メンタルヘルスの安定・肩こり腰痛予防・労働災害の防止を目指します。
とくに長時間のデスクワークが続く職種だと、姿勢の悪さや運動不足によって、元気をなくしてしまうスタッフもいます。

セルフケア意識の向上

セルフケア
セルフケア意識の向上です。
東洋医学では「自分の持つ治癒力」を意識して施術しますので、従業員さん自身の体質や日々の生活についてのアドバイスもしていきます。
鍼灸治療を通して自分の身体を見つめなおすことで、生活習慣改善などが見込めます。

企業様の業績向上に寄与

業績向上
せっかく優秀な従業員さんでも、病気や疲れをため込んでいたら、思うように能力を活かせません。
その点でも、鍼灸は大きな効果を発揮します。
従業員さんひとりひとりが能力を十二分に発揮できる体勢が整います。
鍼灸によるリラックス効果・リフレッシュ効果から、従業員さんがより仕事に打ち込めるようにななれば、作業効率が上がります。
結果、当然のこととして休業・離職率が低下します
それらを通じて、企業様自体の成長促進につながることと信じています。

会社の独自性としてアピール

就職活動
社内鍼灸ケアを導入していることを、採用情報のページなどに福利厚生として取り上げることで、会社をアピールすることが出来ます。
もちろん鍼灸を受けられることだけを目的に応募してくる人はいないでしょう。
ただし、オリジナリティのある福利厚生は、求職者に対してのアピールにはなると考えます
また、取引先やお客さんを相手にする時に話のネタにすることも出来るでしょう。

鍼灸(しんきゅう)で出来ることは何か

鍼灸

鍼灸の信頼性

現在、鍼灸は世界中の医療機関で活用されています。
WHO(世界保健機関)やNIH(アメリカ国立衛生研究所)などからも、鍼灸は有用であるという報告が出されています。
『WHO・NIHによる鍼灸の適応症』

また、発祥の国である中国だけでなく日本・韓国を始め、今では欧米での研究も盛んです。
当院のブログでも国内外の鍼灸の論文・研究を載せています。
『鍼灸の論文・研究』

鍼灸師は国家資格

鍼灸施術を行う『鍼灸師』という資格は国家資格です。
西洋医学の基礎知識も含め、東洋医学の専門家としてのお墨付きを国から与えられることで日々の施術に携わっています。
どうぞ安心して施術を受けていただければと考えます。
また医学的知識をしっかりと勉強していますので、よく聞く慰安目的の無資格マッサージや整体とは大きな差がありますことも申し添えさせてください。

鍼灸の安全性

鍼先は髪の毛よりも細いうえに非常に滑らかなため、治療の際に痛みを感じる事はほとんどありません。
また、これらの鍼は「使い捨て鍼」です。
一本一本密封・滅菌処理されているため、使用時まで完全な無菌状態を維持しており、感染症の心配はありません。

施術はガマンして受けていただくものではありません
赤ちゃんから90代の高齢者までが笑って受けられるような施術ですので、(受けるまでは不安があるのは仕方ないとしても)痛みや熱さを辛抱するものではない、とお伝えします。

「鍼灸に副作用はありません」とよく言われます。
たしかに薬や手術のような大きな副作用はほぼありませんがゼロではありません。
鍼灸施術で起こる一番多い副作用は「鍼を刺した部位に青あざができる」「お灸の痕がポチっと小さくできる」ことです。
ただしこれらは危険なものではありませんのでご安心ください。

鍼灸の効能

鍼灸治療の経験のない方がほとんどかもしれません。
またご存知でも、肩こりや腰痛など、「お年寄りのため」とか、「整形外科的な痛みに対してのみ有効」だと思われる方も少なくないのでは。
しかし鍼灸治療は、自律神経の働きを整える作用が強くあります

冷えやのぼせ、ホルモンバランスの乱れ、食欲不振、睡眠の問題などはみな自律神経系の症状です。
また自律神経の働きはメンタル面ともつながりが深く、慢性ストレスがあると自律神経も乱れ、体に症状が出てきます。
心身症などと呼ばれますが、頭痛、生理痛、生理不順、不眠症、突発性難聴、ストレス性胃腸炎など幅広い症状が自律神経失調により起こると考えられます。

鍼灸はそれらの症状改善を期待できますので、従業員さんにも大変喜ばれます。

福利厚生の鍼灸ケアの導入方法

導入する場合、大きく分けて2つの方法があります。

一つは、当院の鍼灸師が企業様のもとに出向き、施術をおこなう訪問治療です。
もう一つは、従業員さんが当院に足を運び、治療院で施術を受けるカタチです。

導入ポイント

●準備が必要なもの
まず、訪問の場合は、『施術ルーム』が必要となります。
その他、施術用ベッドやチェア・タオル類・鍼灸道具などは、当院で準備いたします。

●費用の負担方法
契約スタイルや施術人数、利用時間や回数などによっても異なります。
一例として訪問の場合、一回あたりの相場は5時間中に10名程度の施術でだいたい5万円くらいです。
費用について、会社の負担方法はおおむね、以下の2つのケースに分かれます。

・会社が費用全額を負担……従業員は無料で施術を受けられる
・会社が費用の一部を負担……従業員は格安で施術を受けられる

※これらはほんの一例です。
福利厚生予算、社員数などによって柔軟に対応できるプランをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください
『お問い合わせフォーム』よりどうぞ。

会社の維持発展のため、そして従業員さんから愛される会社づくりの一環として、鍼灸治療を導入してみませんか。
対象となるのは1~2人の自営業から、50人程度の企業が中心で、随時対応いたします。
企業様のご意向にあわせてプランの組み合わせが可能です。
ご検討ください。

施術間隔(受け方)の目安

慢性的な症状(体質改善)
週1回
(のちに2週に1回)

【合計】1クール10回(2ヶ月~3ヶ月間)を目安

【対象】 慢性(3ヶ月以上)の症状・体質改善

予防・体力向上
2~4週1回
(定期継続)

【合計】とくに定めなし

【対象】良くなった状態を維持

施術頻度について

【初めての施術】
やはり初めは皆さん緊張されています。
いったい何されるんだろうとドキドキですよね。
その時に通常量の刺激をしてしまうと刺激過度になることもあり得ます。
ですので、はじめの一回は施術を軽くし鍼灸に慣れていただくことが多いです。
そのために「お試し部分鍼灸」というコースも設けています。

【鍼灸治療の期間】
心身のツラさとは関係なく定期的に施術を受けることが重要です。
初めのうちは頻度を詰めて週2回程度をおススメします。
はじめは鍼の効果が長続きしません。
カラダが施術によりいい状態になっても、ある程度時間が過ぎてしまいますと、また元の状態へ戻ってしまいます。
4回程度は週2回が最適な期間です。
4・5回程度治療すると症状が落ち着いてくることが多いです。

痛みが半分になった、薬を飲む頻度が減ったなど、この状態になったら週1回程度で様子を見ながら継続していきます。
合計で10回の施術を2~3ヶ月間で受けてみていただくことで、痛みにしっかりと変化を出していくつもりです。

鍼灸の狙いは主に「悪くなりづらいカラダづくり」です。
魔法ではありません。
慢性のおつらさが短期間で劇的に変化することは少ないです。
1・2回受けてやめてしまうのは非常にもったいないことだと思います。

【院長より】
いずれの症状・状態も人によって様々です。
頻度・回数も異なりますので、まずはお体の状態を把握をしてからしっかりご提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
平均5回の治療で症状、体の変化を感じていただいております。
もちろん継続的にいらっしゃるかどうかの選択はお客さまのご意思です。
当方は提案のみさせていただきます、強要は一切いたしません。
ご安心ください。

お客様から選ばれ続ける7つの理由
施術前の徹底したカウンセリング

カウンセリングも説明もなく、すぐ「では、始めましょう」とはしません。
冷えの有無・睡眠状況・食事はおいしいかなど、全身的なカウンセリングをとても重視しています。
そのため初回はたっぷり時間をとってお話をうかがいます、ご不明なことは何でも聞いてください。
その結果の体の状態も丁寧にご説明してから施術に入りますので、ご安心して受けていただけます。

カウンセリング風景
施術後の変化にこだわります

1回で慢性のつらさが劇変するケースもありますが、基本的にはゆっくりの変化です。
ただし毎回、コリ・痛みは減ったか、冷えはとれたか・・・、施術後に少しでもプラスに変化したことを感じていただけるよう、こだわって施術しています。

変化を示す
痛くないと言われる鍼

鍼治療の鍼には「心地良く響く刺激感」があります。
これは鍼が効いている証拠などと言われております。
しかし、そのような響き感が苦手な人も過敏な方にはいらっしゃいます。
もちろん、そのような方たちにも不快なくしっかり施術ができます。
その理由は、響きまでに至らず浅い鍼をするためです。
もしくは、刺さないタイプの鍼を使うことでより安心して施術を受けていただけます。
効くのだから怖い・痛い思いを我慢していただく…ような施術ではありません。
その人にとっての最適刺激で、安心・安全に施術していきます。

刺さない鍼・痛くない鍼
不妊鍼灸を長年実践

鎌ヶ谷市周辺にお住いの30代~40代の女性の方たちに強くご支持いただいており、女性特有のお悩み解消に強みがあります。
患者様からのご懐妊の嬉しい声は100件近くいただいております。

子宝の声多数
スタッフは国家資格保持者

鍼とお灸を施術できるのは、鍼灸師の国家資格を持った者だけです。
当鍼灸院では、スタッフは全て「鍼灸師」資格を所持しております。
東洋医学的な知識・技術を身につけ、さらに研鑽していく気概満々の集団です。

はり師・きゅう師免許証
駅から徒歩2分・駐車場3台完備

新京成線「初富駅」より徒歩2分、東武野田線・北総線「新鎌ヶ谷駅」からも徒歩圏内です。
鎌ヶ谷市だけでなく、船橋市や松戸市、白井市、印西市など周辺市からも来店しやすいです。
鍼灸院に隣接する駐車場を3台確保しておりますので、車での来店も便利です。

初富駅・新鎌ヶ谷駅から利用可能
人生を共に歩みたい

当院は鎌ヶ谷市の地域密着型の鍼灸院です。
鎌ヶ谷と周辺地域の方たちと施術だけの関係を超えたいと常に望んでいます。
全てのお客さまとのご縁はとても貴重なものと認識しています。
人生の一部にかかわらせていただく…つもりで鍼灸をしております。

体の健康のパートナー

施術の流れ

予約

ご予約は電話かネット予約で

電話とメール予約があります。お気軽にご連絡ください。

カウンセリング

カウンセリング風景

カウンセリング票をもとに詳しくお話をお聞きします。現在の体の説明、施術の説明も致します。

施術

鍼灸施術風景2
鍼灸施術風景3

実際に鍼やお灸で、おつらい部位だけでなく全身のツボを使って施術します。着てきて頂いたままの服装で施術しますので安心です。

アフターカウンセリング・お会計

アフターカウンセリングとお会計

施術後、疑問や不安などどのようなことでもご質問下さい。次回のご予約も可能です。ご希望の日にち・時間をお伝えください。

ここまでお読みになられて…

少しでも良い変化を期待できそうでしょうか?

あなたにとってぴったりの場所か判断できるようホームページを作成致しました。

一人で悩まず、お問い合わせください。

そして一日でも早く健康への第一歩を、一緒に、踏み出しませんか。

初回お試し部分鍼灸は2,000円(税別)です|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)

ご案内

鍼灸治療院ほっとばらんす
 ご予約は
047−446−2262
予約制
 住所

〒273-0123
千葉県鎌ヶ谷市南初富5-9-38-102

 営業時間

月・木・土 9〜18時
水・金 9〜20時
日曜日 9〜14時

 定休日

火曜日・祝日